プログラム

プログラムをダウンロード(5月1日更新)

シンポジウム1 (S1) 9:30~11:00
「機能回復への道(Neuromodulationによる新しいアプローチ)」

 座長:  園田 茂 先生(藤田保健衛生大学 七栗記念病院)
 道免 和久 先生(兵庫医科大学 リハビリテーション医学教室)


 S1-1  体内埋込型ブレインマシンインターフェース
 大阪大学国際医工情報センター 臨床神経医工学
 平田 雅之 先生
 S1-2  脳卒中後の運動機能回復におけるNeuromodulationの役割
 社会医療法人大道会 森之宮病院 神経リハビリテーション研究部
 宮井 一郎 先生
 S1-3  サイバニクス治療-HALを使用した運動学習について
 独立行政法人国立病院機構 新潟病院
 中島 孝 先生
 S1-4  経頭蓋磁気刺激によるNeural Plasticity Enhancement
 国際医療福祉大学 医学部 リハビリテーション医学講座
 角田 亘 先生
 S1-5  筋電義手の臨床応用と展望
 兵庫県立リハビリテーション中央病院 整形外科・リハビリテーション科
 戸田 光紀 先生

シンポジウム2 (S2) 13:15~14:45
「神経再生による機能回復の試み(生物学的限界を超えた革新的アプローチ)」

 座長:  黒田 敏 先生(富山大学医学部脳神経外科)
 寺山 靖夫 先生(岩手医科大学神経内科・老年科)


 S2-1  中枢神経疾患に対する再生医療の現状とその未来
 神戸医療産業都市推進機構 脳循環代謝研究部
 田口 明彦 先生
 S2-2  iPS細胞の臨床応用
 ―脳梗塞に対する細胞治療の中での位置づけ―
 慶應義塾大学 医学部 神経内科・東京都済生会中央病院神経内科
 大木 宏一 先生
 S2-3  中枢神経系疾患に対する脂肪細胞由来幹細胞の作用と創薬探索
 ~幹細胞培養上清からプログラニュリンの発見~
 岐阜薬科大学 薬効解析学研究室
 原 英彰 先生
 S2-4  骨髄幹細胞治療 Novel Treatment for CNS disorder using Bone Marrow Stem Cel
 北海道大学大学院医学研究院脳神経外科学教室
 寶金 清博 先生

シンポジウム3 (S3) 15:45~17:15
「高齢社会のニューロリハビリテーション」

 座長:  荒木 信夫 先生(埼玉医科大学 神経内科)
 佐伯 覚 先生(産業医科大学リハビリテーション医学講座)


 S3-1  高齢者の上肢運動制御とニューロリハビリテーション
 東海大学医学部専門治療学系 リハビリテーション科学
 児玉 三彦 先生
 S3-2  記憶障害に対するニューロリハビリテーション
 藤田保健衛生大学七栗記念病院リハビリテーション科
 藤田保健衛生大学医学部リハビリテーション医学II講座
 岡本 さやか 先生
 S3-3  高齢者の運転とリハビリテーション
 産業医科大学リハビリテーション医学講座
 加藤 徳明 先生
 S3-4  嚥下障害に対するリハビリテーション
 聖隷淡路病院
 重松 孝 先生
 S3-5  Telerehabilitationの可能性
 藤田保健衛生大学医療科学部 リハビリテーション学科
 田辺 茂雄 先生

アカデミックレクチャー1 11:00~12:00

 座長:近藤 和泉 先生(国立長寿医療研究センター)
「Neurorehabilitationの方向性と展望」

 藤田保健衛生大学 リハビリテーション医学I講座
 才藤 栄一 先生

アカデミックレクチャー2 14:45~15:45

 座長:伊藤 義彰 先生(大阪市立大学大学院医学研究科神経内科)
「グリア細胞とNeurorehabilitation」

 慶應義塾大学 医学部 神経内科
 髙橋 慎一 先生

アカデミックレクチャー3 17:15~18:15

 座長:前田 哲也 先生(岩手医科大学神経内科・老年科)
「パーキンソン病とNeurorehabilitation」

 埼玉県総合リハビリテーションセンター 神経内科 副センター長(神経内科)
 市川 忠 先生

Copyright © 2017-2018 The 9th Annual Meeting of Japanese society for Neural Repair and Neurorehabilitation. All rights reserved.